アフィリアドセンス

厳しくない!Amazonアソシエイト審査基準

厳しくない!Amazonアソシエイト審査基準

各サイトで審査基準が厳しいような記事がありますが、実際にはそこまで審査基準は厳しくないのではないかと考えています。

なぜなら、私はたった8記事でAmazonアソシエイト審査にかけ、一発で承認されたからです。

色々と対策を立てるより、基本的には記事・サイトの充実に力を割くべきと考えます。その理由については以下に記載します。

Amazonアソシエイト審査基準

審査を通過できない場合、以下の審査結果メールが来ます。

この通知から、どのような基準があるか確認して、それぞれの基準がどういったものか理解したうえで審査にのぞみましょう!

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合にはご参加をお断りさせていただいております。

====================================================

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21

====================================================

また、当プログラムの独自の裁量により、上記の8つの理由にあたらない場合でも、運営規約上、ご登録予定のWebサイトが不適当であると判断した場合には、お申込みをお断りする場合があります。

Amazonアソシエイト・プログラム参加要件を含む運営規約は以下のサイトで確認することができます。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/agreement

なお、このたびお申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除され、当プログラムにアクセスしていただくことができませんことをご了承ください。

Amazonアソシエイト・プログラムにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございました。

1~8.の基準への対策

1. Webサイトが未完成または作成したばかり~~

→ある程度の記事を投稿し、未完成(テストなどいった文言やリンク切れ)と思われる状態としない。

私のコンテンツはたったの8記事ですが、サイト自体は完成させ未完成と判断されるような部分がないようにしていました。

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または~~

→当然ですが、オリジナルである必要があります。普通にしていればここで引っかかることはないですね。

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない~~

→パスワードページなどなく全ページ閲覧可能な状態としましょう。

私のコンテンツも特にパスワードがなどで閲覧規制などはかけていませんでした。

4. お申し込みフォームにご登録の住所~~
→虚偽登録と思われないようにフォームで入力した住所とAmazon会員として登録した住所は同じとなるようにしましょう。

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」~~

→2.と同様ですね。こちらもここで引っ掛かることはないでしょう。

6. 知的財産権を侵害している場合~~

→著作権侵害の画像が貼ってあるなどはNGということです。

Googleアドセンスもそうですが、大企業はコンプライアンスに気を付けていますので、こういった項目は確実に順守できるようにしましょう。

私のコンテンツも当然、著作権侵害するような画像はありません。オリジナルもしくは正規に購入・許諾を得た画像のみの使用です。

7. 露骨な性描写がある場合
→6.と同様ですね。

8. 未成年の方のお申し込み
→こちらも規約なので従うしかありません。各社ASPもだいたい未成年NGですね。
私は39歳のおっさんなので問題ありませんでした。

【まとめ】Amazonアソシエイト審査をパスする!ためのポイント

こうしてそれぞれの基準について見ていくと、それほど高いハードルを課しているように見えませんね。

上記の基準で言えば、1.と6.を気を付ければそれほど審査にパスするのは難しくないでしょう。

一発で審査パスした私のコンテンツの場合

私のコンテンツ場合は以下の状況でした。

Amazon申請アカウント:10年超利用のアカウント

Webサイト:独自ドメイン、WordPress用テンプレート Affingerで構築

記事数:8、総文字数:16908文字。記事あたり平均2000文字。
(1記事を除き1000文字を超えています。(超えていない記事も939文字あります。)

サイト運営期間:サイト開設後1ヶ月

他社アフィリ:A8アフィリリンクを1つ

サイト構築:WordPress用テンプレート Affinger使用

プライバシーポリシー: 未記載

お問い合わせ窓口:未設置

記事はそれなりに作りこみましたが、巷で言われている、プライバシーポリシーの記載や問合せ窓口の設置など特に行っていません。
この結果から、Amazonアソシエイト審査についても、そういった対策に時間をかけるより記事の充実を図ることが審査をパスする上では重要と言えるかと思います。

入力フォームの入力内容について

「Webサイトの内容および紹介したい商品について簡単にご説明ください。」の入力内容ですが、

私は本当に簡単に「管理者fujimotoが実際に試して成功した方法を紹介するサイト」と
紹介したかった商品をそのまま「体組成計」と入力しただけです。

文字数にして、36文字。

文字数制限256文字を目一杯使って入力した方が良いなどと紹介しているサイトもありますが、

審査はあくまでサイトの内容を判断していると思われますので
この欄にあれこれ考えて入力するより、その時間を使ってサイトの記事を充実化させる方が良いでしょう。

現に私はたった36文字の入力ですが審査に通っています。

情報のみやすさ、見つけやすさ

記事や記事の情報(中身)の良し悪しを短時間で判断するのは難しいため、
Amazonアソシエイトの審査でもサイトが優良かどうかの判断は、情報の見やすさや情報の見つけやすさを基準としている可能性が高いと考えます。

情報の見やすさや情報の見つけやすさを上げる方法としては、WordPressのテンプレートなどでサイトを構築することが簡単です。

当サイトは独自ドメインでWordPressテーマ「Affinger」を使っていますが、
目次付けや見出し文字修飾などweb言語の知識がなくても簡単に設定できるので非常にオススメです。

私は8記事をテキストエディタで作成したあと、Affingerで目次、見出し、文字修飾を行いましたが、

ただのテキスト記事を数時間で修飾し終えることができました。

有料なテーマですが購入して大変満足しています。

独自ドメインの運用先としてはXSERVERを利用しています。

WordPressのインストールも手順通りで簡単でしたし、
2018/3/30までサーバー新規契約でドメインプレゼントのお得なキャンペーン中
ですので、
ぜひこの機会に独自ドメイン取得をしてください。

 

WordPressを使っていて「Affinger」を購入していない方は以下から購入できますので、ぜひ試してみていただければと思います。

Affinger template
WING(AFFINGER5版)

Affinger pack
AFFINGER PACK3(WING対応)

------------------------------------------------------------
Googleアドセンスの審査基準については以下の記事で紹介しています。

【Googleアドセンス】実はそんなに難しくない!?Googleアドセンス審査
------------------------------------------------------------

6. 知的財産権を侵害している場合~~

6.については著作権侵害となる画像がないか、
引用している文言等ある場合、引用のルールに則っているか確認しましょう!

審査期間

私の場合、2018年3月14日 16:37に申請して、同日の17:13に承認されました。1時間かかっていないですね。

申請:2018年3月14日 16:37
承認メール:2018年3月14日 17:13

amazon審査
amazon申請

amazon承認
amazon承認

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました!

冒頭から申し上げている通り、Amazonアソシエイトに承認されるのは難しいことではないと思っています。

承認されるためのテクニックを駆使するというよりは、

まず、ポリシーに適合させて、記事(サイト)の質(主に見やすさ、情報の見つけ易さ)を上げることが大切だと思います。

Amazonアソシエイト承認された後は、Googleアドセンス承認申請を受ける方が多いかと思いますが、

そうであれば、いずれ通る道ですので。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fujimoto

はじめまして39歳会社員のfujimotoです。
思い立ってブログを始めることにしました。見てくれる方に役立つ情報を発信していきます。
詳しいプロフィール

-アフィリアドセンス

© 2021 gentlysky.com