DIY

【DIY】材料費198円!1×4材1本で作る簡単!足台

うちの会社は革靴必須の会社で、

夏になると足が蒸れてしまうため、自席では靴を脱いで過ごしています。

今までは適当なプラスチックケースに足を乗っけていたのですが、

弱々しいプラスチックケースなので割れてしまいました。

そこで!手間をかけないことを第一に足台を作りました!

自分で使うものだし、お金もかけたくないので1×4材(198円!)を継いで作ることにしました。

強度考えるとちゃんとした継ぎ手か最低でもダボ継ぎで…となるところですが、

それも面倒なので、ボンド継ぎでだけ仕上げることに。

それでも十分強度が出ているので問題ありません。

作り方を紹介します。

材料


・1×4材(6フィート) 198円 
 40.0cm×3本
 13.0cm×2本
  ※余りは使いません。

・木工ボンド(速乾用)
 (速乾用でなくても大丈夫ですが作業時間が短縮できます)

・木ねじ

使用工具


・クランプ
 (クイックバークランプ、C型クランプ)

・電動ドリル
(木ねじの方が強度がでますが、私はピンネイルで仕上げました)

・ドリルビット

・紙やすり(120番)

作り方

1.1×4材から40cm×3本、13cm×2本を切り出します。
     今回はホームセンターでカットしてもらいました。
  (このホームセンターは30カットまでは無料なので実質無料です)

2.足を乗せる部分をボンドで継ぎます。
  (ボンドで圧着するだけでそれなりに強度がでます)



ボンドを付けた面を擦り付けるようにすると強度が増します。
(私はせっかちなので15分くらいで次の作業に移りますが、
1時間~2時間は圧着したままにしたほうが良いでしょう)

3.クランプで圧着します。


 ボンド付けた面だけでなく、横方向もC型クランプとあて木で平面になるようにします。
 これをすることで材の反り防止になります。

4.足を乗せる部分に脚を圧着します。


あて木をして高さを揃えると圧着しやすいです。

6.木ねじで脚と台部分を接合します。
  (ボンド圧着だけそれなりに強度が出ますので、私はピンネイルで仕上げました)

7.バリを紙やすりで取ります。

完成です。

横面

正面

土足厳禁シールを付けました(笑)

2~3時間で作成可能です。
圧着の待ち時間がほとんで作業時間自体は10分~15分くらいでした。

どうでしょう?簡単じゃないですか?
費用も1×4材の値段だけです。

ホームセンターでカットしてもらっても、5カットでプラス100円(1カット20円程度)です。

足を乗せるだけなら強度的にも問題ありませんし、

これで靴が蒸れる時期も快適に過ごせそうです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fujimoto

はじめまして39歳会社員のfujimotoです。
思い立ってブログを始めることにしました。見てくれる方に役立つ情報を発信していきます。
詳しいプロフィール

-DIY

© 2021 gentlysky.com